絵を描く人のための独学画家のブログ

画家エンドウシノブ

バスキング売り上げをどんぶり勘定で明かすの巻

2018/06/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ニューヨークで個展を開いたり、グラフィックデザインを勉強したり、日本をバイクで放浪したり、スクーターでニュージーランド一周したり、バスキング(路上パフォーマンス)するために現在オーストラリア・メルボルンに在住しているやりたい放題の画家エンドウシノブです。 独学で絵を描き続けてたくさんの経験をしているので海外のアートを絡めてシェアしています。

 

 

初めてのバスキングで稼ぎすぎてしまった私は物足りなさを感じて売り上げを明かしてなかったけど、毎回売り上げはまあまあいい。

1回目はこちらバスキング初日、たった4時間で2,405ドル稼いだ話

 

日によって変わるので一概に言えないけれど、一回のバスキング(4時間程度)でだいたい少なくて30ドル、多くて140ドルほど。今のところ1日平均80ドルぐらい。

※追記

夏は1日最高$330くらい。平均$100以上。

 

原画はライブペイントで描いてる絵しかなく売れないので、複製画とポストカードだけでこのぐらいは稼いでいる。

いろいろと改善の余地はあるのでもうちょっと工夫する。例えば商品が地べたにあるので手に取りにくいという難点がある。私の絵を気に入ってくれるのは半分ぐらいは年配の女性なので、地べたのポストカードを手に取るのはなかなか一苦労のようだ。

それと路上で描いていた絵が完成したのでさらにポストカードと複製画を増やせて見栄えがよくなる予定である。

 

 

 

 

なんだかだいぶ時間かかってしまったけれど完成した新しい絵。

 

結構気に入っているんだけど、こうもずっと絵を描いていると意識がどんどん先に行ってしまい『次はこんな絵を描こう』『次の絵はこうやったら素敵だ』とかどんどんアイディアが出てきてしまって次の絵にフォーカスしてしまっている私の脳みそ。

 

この絵はニュージーランドを旅していた時に出会ったマオリ族(NZの先住民族)のハーフの友達が描いてくれと言って出来上がった絵。

 

彼は冒険好きでいつも自転車でニュージーランドを旅したり、すぐ周りを巻き込むとても社交的な人で、お金がなくなってもトラブルが起きても誰かが助けてくれるような人だった。シェフなのでいろいろ作ってもらったりもした。

彼の腕にはタトゥーが彫られていて、そこにもう一つ増やすらしく私が描く絵が気に入ったから自転車と絡めてなんか描いて欲しいと。

 

 

その時描いたものはこの絵に自転車を加えたんだけど、自分でも気に入ったので改めてキャンバスに描いた。

 

絵の意味

 

絵の意味を『こういう意味だよ』って言ってしまうとそれが正解になってしまうので好きではないんだけど、これは一つの意味として捉えてもらいたい。意味に正解はないので好きなように解釈して欲しい。

 

私の解釈、というか込めた意味は

 

人生を生きていると時々どうしようもない状況や心境になってしまうことがある。例えると真っ暗で何も見えない、どこに進んだらいいのかわからない、そんな時。

真っ暗闇に飛び込んでしまったけれど、あなた自身が輝いていて前を照らしている。だからどこへ進めばいいか見えてくる。

 

何がそんなに輝いているのか。自分自身の中に光がある、自分自身を取り巻いている光がある。

それは今までに感じたもの全て。経験、何を見て何を感じて生きてきたか、たくさんの人に出会って笑ったり、美しい自然を身体いっぱいに取り込んだり、たくさんの抱えきれない辛いもの、ジレンマ、迷い。それが自分自身の色や輝きを創っていく。

今までやってきたこと全てがあなたのために前を照らしてくれている。

 

そんな意味を込めた絵。

時間をかけて絵を描ける今、こうやって絵の意味を深く考えて描けるということは本当に幸せである。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

エンドウシノブ

ニューヨークで個展を開いたり、グラフィックデザインを勉強したり、日本をバイクで放浪したり、スクーターでニュージーランド一周したり、バスキング(路上パフォーマンス)するために現在オーストラリア・メルボルンに在住しているやりたい放題の画家エンドウシノブです。 独学で絵を描き続けてたくさんの経験をしているので海外のアートを絡めてシェアしています。

最新記事 by エンドウシノブ (全て見る)

この記事を書いている人 - WRITER -
ニューヨークで個展を開いたり、グラフィックデザインを勉強したり、日本をバイクで放浪したり、スクーターでニュージーランド一周したり、バスキング(路上パフォーマンス)するために現在オーストラリア・メルボルンに在住しているやりたい放題の画家エンドウシノブです。 独学で絵を描き続けてたくさんの経験をしているので海外のアートを絡めてシェアしています。

Comment

  1. Hito より:

    初めまして。いつも楽しくブログ拝見させております。とっても素敵な作品ばかりでいつもうっとりしてます(*^^*)

    私も11月からメルボルンで、絵を描いてバスキングしようと、思っています。

    そこで聞きたい事があるのですが……

    実は、全く英語が壊滅的なほど喋れないんです。そんな奴に向こうの印刷所の方々はでジークレー、絵画のレプリカを制作してもらうことはできるでしょうか?

  2. エンドウシノブ より:

    Hitoさん
    コメントありがとうー!そしていつも見ていただいているようで嬉しいですウヘヘ(調子に乗りやすい
    メルボルンバスキング仲間じゃないかー!やったー!

    レプリカ作るのはネット上で注文して取りにいくだけだから英語力はそんなに必要ないけども、バスキング中のお客さんとのやりとりが大変かも。
    振り向くと逃げてくお客さんもいるから極力絵描くことに集中するけど、絵について聞きたがるお客さんも多いから、もし会話が不安だったら絵の説明とかプロフィールをプリントしたものとかあるといいよ。

    それと英語版のホームページあったほうがいいと思う。
    私はまだ作ってないのでインスタをギャラリー代わりにしてるけど、年配の方だとインスタやってないからやっぱりホームページ作らなきゃなあと思ってるところ。

    話はズレたけどいつでも相談してねー^^

    • Hito より:

      暖かいお言葉ありがとうございます!!!

      泣きそうです(笑)

      ネット上で注文!そうなんですか!!
      良かった…ひとまず安心しました~。

      やっぱりバスキング中のお客さんとの会話のやり取りが難しそうですね(ノ_<。)

      プロフィールをプリントですか!なるほど!

      英語版のホームページ!!なるほど。

      ホームページは今現在日本のものを作成中でして、それも今は旅の準備に追われ、なかなか進んでいませんm(__)m
      取り敢えずは私もインスタグラムで頑張ってみます。

      シノブさんのようなプロの絵を描いて絵を売っているような方からアドバイス頂けて大変嬉しいです!

      凄くためになるような事を見ず知らずの私に沢山教えてくださり本当にありがとうございますm(__)m

      また、どうしても解らないことがあり、パンクしそうになったら、色々と質問させて頂けたらと思います(*^^*)

      シノブさんの新しい作品見れるのを楽しみにブログをこれからも応援しております(^-^)/

  3. Hito より:

    お久しぶりです。
    Hitoです!

    私のInstagramでの作品にいいねとフォローまでして頂きありがとうございました。.:*:・’°☆

    今メルボルンにいます(’-’*)♪

    現在こちらで複製画を制作中です。
    でも、少しつまづいていて、分からないことがあります💦

    ブログにて紹介されていたDangerforkに画像とプリントの内容を送ったのですが、送ってから3日たっても連絡がこないのですが、これはちゃんと画像が送れていないということでしょうか?

    すみません💦良かったらお返事頂けると嬉しいです🗿💦

    • エンドウシノブ より:

      母親のような気持ちでinstaを眺めておりました私です。
      こちらこそフォローありがとう!

      そしてDangerfork何してんのかね
      info@dangerfork.com
      ここにメールした?私はメールでプリントの内容送ってDropboxでこのメールアドレスと絵のデータを共有させたよ。
      価格表とかは送られてきた?
      もしよければgmailに直接PDF送るよ!

      • Hito より:

        母親のような気持ちで見ていただきありがとうございます(つд;*泣)

        info@dangerfork.com
        にはメール送ってなかったですm(__)m

        画像データとプリント内容をサイトの方で、送っただけでした。

        メールアドレスを送ったので、何かしら返信があると思ったのですが、私の送り方が何かしら悪かったのかもしれません💦何せ英語力がないのでちゃんと理解できていなかったかもしれません(ノ_<。)

        価格表のやつはサイトの方で見たのですが、一応、私の事なので間違いがあるかもなので、送って貰えたら、とても助かります。

        何から何まで本当に親切にして頂き、本当にありがとうございます(。>д<)

Hito にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 画家エンドウシノブ , 2017 All Rights Reserved.