絵を描く人のための独学画家のブログ

画家エンドウシノブ

PROFILE

 
  2018/06/05

絵画作家 エンドウシノブ

 

1982年 宮城県仙台市若林区出身。

 

【生い立ち】

引っ越しや転校を繰り返す幼少期。親元を離れ親戚に預けられている幼稚園時代に超絶暗い子になる。

小学生になり【天才は早死にする】と言う言葉にとんでもない衝撃を受け、アホの子を目指しポジティブクソ野郎に変化する。この頃から可愛らしい絵よりも個性的で人が笑うような絵を描き始める。

高校生でエロールルカインの絵本に出会い、漫画家になるという夢から画家に変更。家庭の事情により専門的な絵の勉強はせず、独学で絵を描き続ける。

 

個展やグループ展を地元東北、関東、海外などで経験を積む。

ニューヨーク短期留学しながら個展開催、その後東京でグラフィックデザインを学び、日本をバイクで放浪。

2016年11月からニュージーランドを6ヶ月かけて50ccスクーターで一周(11000キロ)という謎の旅のあと、2017年5月から現在路上パフォーマンス(バスキング)をやりたいがために現在オーストラリア・メルボルン在住。

 

 

 

【絵について】

主にアクリル絵の具でキャンバスに描く。

絵に込める想いはそれぞれの人生経験や人間臭い部分、心理的な表現を好み、タイトルも重要な表現の一部分である。

 

【座右の銘とか】

思い悩む時は木星のことを考えるようにしている。座右の銘は『死ぬ時は死ぬ

 

【影響を受けたアーティスト】

歌川国貞(浮世絵)、Gustav Klimt(グスタフ・クリムト。オーストリアの画家)、Aubrey Vincent Beardsley(オーブリー・ビアズリー。イギリスのイラストレーター)、Toulouse-Lautrec(トゥールーズ=ロートレック。フランスの画家)、Edward Gorey(エドワード・ゴーリー。アメリカの絵本作家)やErrol Le Cain(エロール・ル・カイン。イギリスの絵本画家)など。

 

 

PAINTER  SHINOBU ENDO

Shinobu Endo was born in a small town in Miyagi, Japan. Living around mountains, forests, and flower beds, Endo’s disposition toward nature has been a constant in life. Influenced by Utagawa Kunisada’s ukiyo-e prints, and Aubrey Beardsley’s ink drawings, Shinobu Endo paints figures with similar poise. Women, mostly, are set in gloomy doors and decorated in incongruous forms that recall the work of Gustav Klimt. Endo’s subjects are often postured in discomfort. They seem lost, abashed, looking for escape. But behind this flat depiction of a feminine frailty, there’s a jauntiness, a joker in the deck of cards. The simple representations are deceiving, a truth subtly gestured. Of course, the darkness is but a moment before the open door. But these are the cards that have been dealt and smothered upon the feminine form. Though this weight is nearly unshakeable, it is trifles. Against the flood of existence — to merely be alive, to miraculously be human — to languish is to decay. What lies behind the mountain, even on the other side of the sky, it can’t touch what lies before it. The being before the canvas is the same. Each day the sun will rise to wash the dark away.

Lives in Melbourne, Australia.

Copyright© 画家エンドウシノブ , 2017 All Rights Reserved.